尾瀬の山小屋に宿泊してみましょう

東京方面からのアクセスも良い尾瀬国立公園は、日帰りのハイキングでも十分に満足できる場所ですが、ゆっくり満喫したい人は、やはり山小屋に宿泊するのが一番です。
尾瀬の山小屋は、他の宿泊施設とは違って、その立地に特徴があります。
山小屋に宿泊することで、日帰りでは体験出来ない素晴らしい夕日や、早朝のゆっくりとした時間を楽しめます。

豊かな自然の移り変わりを感じることが出来て、写真の撮影にもピッタリです。

夜には、周辺に人工的な明かりがないので、夜空を埋め尽くすたくさんの数の星が見られます。

安心をコンセプトにしたバスツアー情報の理解したいならこちらのサイトです。

また、山小屋では環境への取り組みや、エコ活動について学ぶ事も出来ます。

尾瀬国立公園にはさまざまなハイキングコースがあって、1日ですべてを見てまわる事はできません。
山小屋に一泊すれば、時間はたっぷりあるため余裕がでます。

行動範囲が広がる事で、福島県から群馬県に抜けたり、三条の滝に行ったり、様々なコースが選択出来て、もっとハイキングが楽しめます。

エキサイトニュースの特徴をご紹介する情報です。

また、山小屋には、寝具や食事ももちろんありますし、お風呂もほとんどの山小屋にあります。ただ、自然保護の為シャンプー・リンス・石鹸の利用は出来ません。軽く汗を流す程度ですが、お風呂に入れるのは、サッパリしてとても快適です。
温泉も豊富にありますので、美味しものを食べて、温泉につかって、ゆっくりとした、時間の流れを感じて下さい。



ぜひ尾瀬の山小屋に宿泊して、のんびりと大自然をお楽しんでみていいかがでしょう。